2021年09月02日

9月は、考えすぎてしまう「脾」、不安になりやすい「心」、悲しくなったりネガティブな状態になる「肺」の3つの臓器が弱りやすい時期と言われています。そして、夏からの冷房で冷えた体で新陳代謝が落ち、便秘にもなりやすくなっています。便秘などで、腸内環境が悪化すると、ビタミンB群が吸収されにくくなります。すると、感情を豊かにするホルモンの分泌が少なくなり、脳に影響して心の不調を起こしてしまいます。9月は、水分補給(温かいもの)に気をつけながら、腸内環境を整える食物繊維をたっぷりと摂っていくといいでしょう。

緊急事態宣言で、自宅で多く過ごされて、気持ちが落ち込む方もいらっしゃいます。食生活を気をつけて、腸と心をうるおしてコロナ禍を乗り越えましょう。